1. TOP
  2. 国際免許ダメな台湾でレンタルバイクする方法

国際免許ダメな台湾でレンタルバイクする方法

 2017/01/25 レンタカー 台湾の観光 旅行準備 移動手段
この記事は約 2 分で読めます。 121 Views

台湾の交通事情は、バイクが半端ない!多い!ていうか多すぎ!が1番の印象です。

そんな台湾は右側通行、左ハンドル、左ウインカー、右ワイパー。つまり日本と全て逆ということです。日本に見られない特徴はバイク専用のレーンが多くあること。そして歩行者より車優先という恐ろしいマナーですね。横断歩道を信じると普通に轢かれます(笑)。台湾では電車が1番安いし便利。

今回はレンタルバイクを選びました。台北は大都会です。交通量、道の複雑さ、一通の多さ、というのを考えるとバイクはかなり便利。そのために準備が1つ必要になります。台湾は国際免許が通じません。したがって日本の運転免許証+中国語翻訳文という書類が必要になります。入手するには全国のJAF翻訳文発行窓口に行く必要があります。郵送でも可能ですが行った方が断然早くもらえます。料金は¥3394。必要書類は申請書と免許証だけ。窓口にもあるしダウンロードも出来ます。

だけどオススメは台湾に着いてから発行する方法です。台北市内に公益財団法人交流協会というのがあります。ここで中国翻訳文を発行できるわけです。しかも600元くらい。日本で申請する半額並みのお値段。公益財団法人交流協会は台北駅から東の方に2、3キロくらい。タクシーで100元くらいで行けちゃいます。

しかも受付は日本人です。申請書もあるので免許証だけ持って行けばOK。1時間くらいで即日発行してくれます。この公益財団法人交流協会付近にはコンビニやカフェもあるので申請したあとメシでも食べてればすぐです。

ちなみにレンタルバイク屋さんは恐ろしく少なく、発見できたのは1軒だけ。かなり台北中心付近を探したんですけどね。誰に聞いても無いよと言われ。ようやく見つけました。台北駅西の大通りを北へ300mほど行った右側にあります。『機車出租』の看板。

\ SNSでシェアしよう! /

台湾旅行 グルメとトラブル失敗談の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾旅行 グルメとトラブル失敗談の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2014年4月レンタルバイク旅行

この人が書いた記事  記事一覧

  • 龍山寺

    龍山寺と帰りの空港

  • 九フン

    九フンでの買い物と散策は

  • ホテル・トイレ・言葉・電車・治安など

  • 台湾の夜市

    夜は土林夜市、昼は永康街がおすすめ

関連記事

  • 台湾でのバス、タクシー、地下鉄での移動

    桃園空港からのバスで失敗&タクシーのコツ

  • 【まとめ】台湾旅行 17の注意点

  • 九フン

  • 台湾式マッサージと台湾式シャンプー

    台湾式マッサージと台湾式シャンプー

  • ホテル・トイレ・言葉・電車・治安など

  • 台湾の夜市

    夜市での食べ歩き